地下鉄銀座線C8出口すぐ・日本補綴歯科学会指導医

顎関節症/がくかんせつしょう

  • HOME »
  • 顎関節症/がくかんせつしょう

顎関節症/がくかんせつしょう

顎関節症とは
上顎と下顎の関節または関節を支えている筋肉のトラブルの総称。

今まで、以下の症状がでたことはありますか?

  • 口を開けると関節が痛む
  • カクカク、バキッ、ガクッの関節音
  • 口を大きく開けられない

さまざまな要因が集まると症状が悪化します。
生活習慣の見直しが近道でしょう。

習癖 噛(か)みしめ、頬杖、爪噛み、高い枕の使用、うつ伏せ
食事 硬い食べ物が好み、片噛み
スポーツ 球技、スキューバダイビング
社会生活 緊張する環境での仕事、PC作業、重量物運搬

それでも痛みが軽減せず、症状が続くようでしたら、ぜひ当院にご連絡ください。
当院ではカウンセリングを受けて頂き、その後、各専門家が症状に応じて対応します。

 診療の流れ

診療の流れ

※当院では下記のような治療内容になります。

【保険診療】

治療方法 投薬 咬合調整 マウスピース法
通院期間 約2~3回/月 約2~5回/2~3週 約3回
経過観察 約1~3ヶ月 約1回/3ヶ月 約1ヶ月

※料金は保険の窓口負担金となります。

【自由診療/自費】

治療方法 理学療法(表情筋マッサージ)
内容 顎の筋肉に低周波治療器(マイオニター)で筋肉の緊張をほぐした後、口の中と外からマッサージをしてほぐし、筋肉の緊張を和らげます。
料金 5,000円(税抜)
診療日 木曜日/月1回

顎関節症

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3563-1188 東京都中央区銀座4-2-2第一弥生ビルディング5階

PAGETOP
Copyright © 銀座デンタルケアークリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.