地下鉄銀座線C8出口すぐ・日本補綴歯科学会指導医

診療メニュー

  • HOME »
  • 診療メニュー

診療メニュー

予防歯科

虫歯予防とは、むし歯の発生を未然に防ぎ、口の中の環境を健康に保つ処置です。
処置には、歯と口の中の健康を積極的に守るため、歯科医院でのプロケア(プロフェッショナルケア)と、歯科医師や歯科衛生士の指導に基づいた毎日のセルフケアがあります。

[詳しくはこちら]

歯周病(歯槽膿漏)

歯周病とは、「歯周病菌」に感染することで、歯肉が腫れたり、出血したり、最悪の場合は歯が抜けてしまう疾患のことを言います。日本の成人の約80%以上の人が歯周病にかかっているといわれています。
歯周病は患者さんご自身自覚症状がさほど無いまま進行していくものです。 疲労がたまったり、体調をくずしたときの歯の浮く感じや、歯磨きの際出血する程度で、体調が回復するとその症状が無くなったりするケースが多いのです。
このような症状を繰り返しているうちに歯周病が進行し、悪化すると腫れ、痛み、歯の揺れなど、最後には痛くて噛むことすら出来なくなり、歯を抜かなくてはならなくなる怖い病気です。
当院では、患者さん個々の状態に適した最善の治療と、その後に定期的なメンテナンスを行い、歯周病を確実に治療するとともに、歯周組織を健康な良い状態に維持してまいります。

知覚過敏

歯の外側を覆うエナメル質が削られてしまったり、歯周病などによって歯ぐきが退縮してしまったりすると、歯の内側にある象牙質が露出してしまい、外からの刺激(冷たい物や風、歯ブラシなどの刺激)が神経に伝わりやすくなり、不快感や痛みを生じます。
また歯ぎしり・食いしばりが原因で歯がしみる・なんとなく違和感があるということも起こります。

審美歯科

機能性も考慮した審美歯科治療を提供します。
当医院では、各専門家(補綴専門歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士)が集まり、一人の患者さんをみんなでサポートしています。

術前後

[詳しくはこちら]

インプラント

インプラント治療とは、顎の骨に純チタンの人工歯根を埋め、その上に人工の歯を装着する治療です。
個人差はありますが、入れ歯やブリッジに比べて、機能性の充実・見た目の美しさを追求した天然歯とほぼかわらず”第二の永久歯”とも言われています。
歯周病や虫歯、他の因子によって歯を失ってしまった方はその後どうするのか悩まれるかと思います。
そんな時には、お気軽にご相談下さい。
窓口受付から、歯科衛生士、歯科医師までスタッフ全員であなたをサポート致します。

治療の流れ

[詳しくはこちら]

入れ歯(義歯)

様々な事情で歯がなくなってしまった場合、部分入れ歯や総入れ歯などを装着することになります。
健康保険適応の場合は使用できる素材に制限がありますが、自費診療の場合はチタンやコバルトクロムなど素材の制限がなくなり、さらにフィット感の良い入れ歯にすることが出来ます。
バネのないフレキシブルデンチャーや磁石式など様々な入れ歯をご用意しております。
当院では、日本補綴(ほてつ)学会専門医・指導医が、患者様のご要望にそって最適な義歯をお作りします。

治療相談

歯科治療にまつわる不安や疑問を抱かれている方も少なくありません。不安や疑問を解決しようと歯科医師に質問しても満足のいく回答が得られなかったり、あるいは担当医への遠慮から質問ができなかったりと悩まれている方もいらっしゃいます。そのようなときには、どうぞセカンドオピニオンをご利用ください。
セカンドオピニオンとは簡単にいうと「複数の歯科医師の意見を聞く」こと。治療のこと、現在お悩みの症状のことなどを担当医以外の歯科医師に質問することを指します。日本ではあまり認知されていないセカンドオピニオンですが、患者さんが納得して治療を受けるためにはとても大切なことです。当院では他院で治療されている方のご相談もお受けしていますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

親知らず

当院では、親知らずの抜歯を行っております。ご希望の方には、大学病院口腔外科での紹介状をご用意いたします。また矯正歯科で矯正治療のための抜歯の依頼も受けております。
お気軽にご相談ください。

顎関節症/がくかんせつしょう

顎関節症顎関節症とは
上顎と下顎の関節または関節を支えている筋肉のトラブルの総称。

今まで、以下の症状がでたことはありますか?

  • 口を開けると関節が痛む
  • カクカク、バキッ、ガクッの関節音
  • 口を大きく開けられない

[詳しくはこちら]

口呼吸

人は呼吸を無意識におこなっています。
普通は鼻で空気を吸って、鼻から吐きます。そんな事は当たり前のことだとお思いでしょう。
しかし、最近は口から空気を吸って吐く人が増えてきました。
これを口呼吸(こうこきゅう)と言います。
いつも鼻が詰まっている人。
いつも口を開けている方や唇が渇きやすい・風邪を引きやすい方は、口呼吸の疑いがあります。
口呼吸をしていても自分では気づかない場合も多いので注意が必要です。
当院では、機能的なトレーニング方法で口呼吸を治すプログラムを行っています。

口臭外来

口臭は特別なものではなく、生きている人ならば誰しも少なからずあるものです。
しかしその程度には個人差があり、きつい口臭は他人に不快感を与えたり、対人関係に影響を与えたりすることもめずらしくありません。
加齢臭と同様、口臭のある方の割合は加齢とともに増加します。しかし、自分では気がつかないのが口臭であり、口臭治療の難しいところでもあります。
口臭検査で口臭の原因を知り、口臭についてよく理解し手頂いた上で、セルフケアの方法をお知らせします。

ドライマウス

ドライマウス (口腔乾燥症)とは、唾液の量が減少することによって起こるお口の中の乾燥感です。
症状にはお口の中が乾く、粘つく不快感、しゃべりにくい、食べにくい、飲み込みにくい、味覚がおかしい、口臭が気になる、舌が痛い、口内炎ができやすい、口唇や口角がひび割れる、義歯がうまく合わない、夜起きて水を飲みたくなる等です。また口が乾くことにより口の中の菌が増え、歯周病・ムシ歯が悪化することにも繫がります。
口腔乾燥の原因もたくさんあります。ドライマウス認定指導士による検査・治療を行っております。

ホワイトニング(歯の漂白)

ホワイトニングとは、歯磨きや、歯のクリーニングなどで落とせない歯の着色や黄ばみを、歯を削らずに、ホワイトニング剤(35%過酸化水素等)を用いて歯の中にある色素を分解し、歯の漂白をする方法です。
歯の色が気になっている方(コーヒー・お茶・タバコによる変色、加齢による黄ばみ、全身疾患に由来する変色)歯を白くしたい方、白い歯に憧れている方、輝く白い歯を手に入れたい方におすすめです。

[詳しくはこちら]

デンタルエステ

口もとの印象は、顔の印象を大きく左右します。歯や口もとのコンプレックスを解消するためには、普段のケアだけでなく専門家にケアしてもらうことが一番の近道です。
お口を健康な状態にした後は、歯のみならずキレイな笑顔のトレーニング方法を知り、笑顔に自信をつけましょう。
当院では、ミスユニバース地方大会でセミナー担当を行った表情筋トレーナーがエクササイズ方法をお知らせするプログラムを行っています。
また口の中と外から筋肉をほぐし小顔やリフトアップを促す表情筋マッサージも行っています。

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3563-1188 東京都中央区銀座4-2-2第一弥生ビルディング5階

PAGETOP
Copyright © 銀座デンタルケアークリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.