地下鉄銀座線C8出口すぐ・日本補綴歯科学会指導医

病院案内

  • HOME »
  • 病院案内

治療決定まで納得いくプロセスで提案していきます
~あわてず・焦らず・無理をせず 後悔しない治療選択を~

病院案内

情報なくして問題点と解決策は分かりません。
初回は、資料収集と聞き取りに時間を使います。
資料をもとに、各専門家が集い診断・協議を行います。
それぞれのお口の中の状態や事情(予算・期間等)、価値観にあわせて治療方法を設計・提案します。
どのプランを選択するか、納得するまで話しましょう。

資料収集
(レントゲン・口腔内写真・唾液検査・その他)

治療プラン設計

コンサルテーション

治療

メインテナンス

なぜオールセラミックが良いのか
~安全で美しい材料の選択~

院長

・  プラークが付きにくい

・  金属アレルギー被害の回避

・  天然歯におとらぬツヤと透明感

これがオールセラミックの特性であり、当院は身体に優しいメタルフリーを推奨します。
プラークが付きにくい表面の滑らかさと、進化した見た目の美しさをご体験ください。

メインテナンスはなぜ必要か
~感染から身を守る唯一の方法~

メインテナンス

虫歯・歯周病は、細菌性プラークが原因の感染症です。感染症を未然にふせぐには、まず原因(プラーク)除去が必要です。また、コントロールするにはメインテナンス(検診)の継続が不可欠です。歯周病感染率2割のスウェーデン(日本8割)は、小さい頃からメインテナンスを受ける習慣があり、メインテナンス受診者は8割です。
新たな疾患をうまない鍵は「原因除去」と「継続」です。

院長・日本補綴歯科学会指導医 吉本 眞人

院長時代は変っても歯医者さんと言うと「怖い」「痛い」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
そして”治療しなければいけないと解っていてもまだまだ、と一日延ばしにしてる方も結構いらっしゃる事でしょう。
そんな、「なるべくなら行きたくない所」から「気がついたらまず行き、気軽に相談できる所」でありたい、と私達は考えます。
不安に思っていることは、私を含め、当院スタッフに何でもご相談ください。

日本補綴歯科学会指導医について
日本補綴(ほてつ)歯科学会 専門医 並びに 指導医である当院の院長は、補綴治療のスペシャリストです。補綴治療専門医の役割とは、自費診療、保険診療に関わらず高い水準の歯科治療を行い、しっかり食べることができる健康な環境を確保することです。銀座スタッフ

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3563-1188 東京都中央区銀座4-2-2第一弥生ビルディング5階

PAGETOP
Copyright © 銀座デンタルケアークリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.