地下鉄銀座線C8出口すぐ・日本補綴歯科学会指導医

ドライマウス

  • HOME »
  • ドライマウス

ドライマウス

ドライマウス (口腔乾燥症)とは、唾液の量が減少することによって起こるお口の中の乾燥感です。
症状にはお口の中が乾く、粘つく不快感、しゃべりにくい、食べにくい、飲み込みにくい、味覚がおかしい、口臭が気になる、舌が痛い、口内炎ができやすい、口唇や口角がひび割れる、義歯がうまく合わない、夜起きて水を飲みたくなる等です。また口が乾くことにより口の中の菌が増え、歯周病・ムシ歯が悪化することにも繫がります。
口腔乾燥の原因もたくさんあります。ドライマウス認定指導士による検査・治療を行っております。

ドライマウスの検査

ドライマウスの検査は、唾液分泌検査が基本になります。
当院では、2種類の唾液検査をし、症状に合わせて、保湿液、ジェルの処方および唾液腺を刺激するマッサージやエクササイズなどをお知らせします。
投薬による治療は行っておりません。
シェーグレン症候群の検査は、当院では実施していないため、歯科大学への紹介をいたします。

《内容》

  • 問診
  • 安静時唾液検査
  • 刺激唾液検査
  • カウンセリング

1回30分
¥5,000

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3563-1188 東京都中央区銀座4-2-2第一弥生ビルディング5階

PAGETOP
Copyright © 銀座デンタルケアークリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.